乱視でもカラコンは使える??

乱視用カラコンと処方箋


乱視用のカラコンを購入するときには、処方箋が必要なこともある様です。
度なしは必要ありませんが、度入りだとネットで購入する時にも必要な事があります。
カラコンは、ファッション感覚で使用している人が多いのですが、実際は「医療器具」ですので基本的には処方箋が必要となります。

 

カラコンは、目に直接装着して使うので正しく使用しないと危険です。
始めてカラコンを使用する時には、出来るだけ眼科医に相談をしてからがお勧めです。
失明や、眼病を起こす可能性があるので、安易に使用せず、しっかりと準備をしてから快適に使いたいものです。

 

ですが、今では度入りのカラコンを購入する時にも処方箋の確認がないところが多いようです。この場合は、何かあっても全てが自己責任という事になります。
これは購入したカラコンを使って、目に何か起きたとしても全ての責任は自分にあるという事です。気軽に使用している人も多いかと思いますが、この点には注意が必要です。

 

かかりつけの眼科がある人は、そちらで相談してからの購入が良いと思います。
始めての人も、一度カラコンの使用に問題はないかを診察してもらう事をお勧めします。
自己責任とは、カラコンを使って、もし万が一目に何かがあっても誰にも責任を取らせることが出来ないと言う重いことです。十分考えて購入、使用しましょう。