乱視でもカラコンは使える??

乱視用カラコン体験談


乱視の私ですが、カラコンで変身したくて乱視用カラコンを試してみる事にしました。
今までずっと眼鏡を愛用していたのですが、友人から「コンタクトは楽だよ!」
と勧められたこともあって、始めは使い捨てのコンタクトを試してみました。
しばらくは苦戦しましたが、コンタクトを上手く付けられると眼鏡のない快適さが実感できました。

 

友人が、始めは眼科へ行って診察を受けたり、検査してからがイイらしいよ、とアドバイスをくれたので自宅近くの眼科へ行きました。
受付で、乱視用カラコンを使いたいので処方箋が欲しいと伝えました。
眼科では、視力検査や、ベースカーブ(BC)や目玉のカーブの角度(DIA)などを検査してもらいました。
ドライアイにならないカラコンと目のカーブが合わないと角膜を傷つけてしまう事があり、やはり検査は必要だと思いました。

 

半年から1年ごとに定期的に眼科の受診をして、処方箋をもらうといいという事で、私はそうすることにしました。
やはり、目に何かあると心配だし、自分で出来る事はしっかりとしておきたいからです。
検査と処方箋代で大体3〜5千円程度が相場な様です。
定期健診でも、約3千円程度の様でひどく負担ではないので、1年ごとに眼科に通う予定でいます。

 

処方箋を手に入れたので、ネットでお得なショップを探しました。
乱視用カラコンは、韓国製に多くありネットでも沢山販売されていました。
送料無料や、お得なサービスを受けられるショップを探して購入しました!
自分に合った乱視用カラコンを注文することが出来て、大満足です。