乱視でもカラコンは使える??

乱視でもカラコンって使えるのか?


乱視の人にはカラコンはなかなか使い辛い部分があると思いますが、
乱視用のカラコンは日本では販売されていないことになっています。
元々、乱視の人が少ないことによってメーカー側がいくつもの乱視のパターンを想定して、乱視用のカラコンを作る事を断念しているといった事情があるようです。
何千ものパターンを作っても、利用する人が少なければ作ってもメーカー側は損をしてしまいますよね。

 

ここで、乱視用のカラコンを使っている人がどうしているのかを調べてみました。
日本のメーカーでは扱いがなくても、海外メーカーには乱視用のカラコンの販売があります。
主に韓国などのメーカーですが、通販サイトなどで購入ができます。
色やパターンなどのバリエーションは少し少ないのですが、度入りのカラコンを乱視用に加工してあり、
乱視矯正が可能なタイプになっています。
乱視の状態の確認の為に、眼科に行っておきましょう。
使用は自己責任になるので、十分注意して購入、使用しましょう。

 

カラコンの短時間の使用なら、こんな手もあるようです。
眼科で、近視の度数を高めに設定してもらう方法です。
これでは、乱視の矯正にはなりませんし、眼精疲労の危険もあります。
ですが、短時間のたまに使う時ならばこんな方法もあります。

 

乱視用のカラコンを希望している人は、とりあえず眼科へ行きましょう。
診察で、ベースカーブや目のカーブの角度などを調べてもらい、処方箋をもらいましょう。
処方箋がいらないサイトもありますが、必要なサイトもありますのでもらっておく方が良いかと思います。